函館市・北斗市・七飯町のほか、北海道渡島・檜山管内会社設立手続きは、わかば行政書士事務所にお任せください。

個人事業と会社の違い

個人事業と会社(法人)では、どちらも事業を営むことに違いありませんが、個人事業は個人が事業を行っているのに対し、法人では会社そのものが事業を行っているという扱いになります。会社では、登記、契約、借り入れ、支払いなど、全て会社名義で行われます。

単純に言ってしまえばそれだけの違いとはいえ、個人事業主と会社の経営者(いわゆる社長)は、同じようなイメージを持たれているでしょう。しかし、自営業である個人事業主と会社の経営者では、全く立場が異なります。

個人事業であれば、事業の結果がそのまま個人としての収入になりますが、会社の経営者は会社から給料を貰い、その給料は会社の経費です。事業は会社が行っているという違いが、こうした点にも表れています。


個人事業と会社の主な違い

個人事業 会社
本人の報酬 事業所得 給与
開業手続き 開業届 設立登記
資本金 不要 1円以上
責任 無限 有限
欠損繰越 3年(青色申告時) 7年
信用度 低い 高い
融資 受けにくい 受けやすい
本人の保険・年金 国民健康保険+国民年金 健康保険+厚生年金
決算日 12月31日 自由に決められる

 

スポンサードリンク